利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、永野高博(以下「運営者」といいます。)が提供するサービス「Tech Spot」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用する者(以下「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って本サービスをご利用いただきます。

  1. 第1条(利用規約の適用)
    1. 本規約は本サービスを利用することによって本規約に同意したものとします。
    2. 個別に定められた規約およびプライバシーポリシー(以下「諸規程」といいます)は、本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。
    3. 本規約と諸規定の定めが異なる場合、諸規定の定めが優先的に適用されます。
    4. 本サービスは、ユーザーの有無にかかわらず、ユーザーの承諾を得ることなく本規約および諸規定を随時変更できるものとします。
  2. 第2条(利用者登録)
    1. 本サービス利用希望者は、申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、運営者から利用者登録が完了した旨を通知された時点又はユーザーが本サービスを実際に利用した時点で、本サービスの利用契約が成立し、本規約の条件による本サービスの利用の許可が運営者よりユーザーに有効に付与されるものとします。
  3. 第3条(利用料金および支払い方法)
    1. ユーザーは本サービス利用の対価として、運営者が別途定める利用料金を運営者が指定する方法により支払うものとします。
    2. 本サービスにおけるユーザー向けの支払い処理サービスは Stripe によって提供され、Stripe の連結されたアカウントの利用規約の対象となります。利用規約には、Stripe 利用規約 (総称して「Stripe 利用規約」と呼びます) が含まれます。本規約への同意、または本サービスでユーザーとしての営業の継続により、お客様はその時々に変更される可能性のある Stripe 利用規約に従うことに同意するものとします。Stripe を通じた支払処理サービスを本サービスができるようにするための条件として、お客様は本サービスに対してお客様とお客様のビジネスに関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、本サービスが当該情報および Stripe が提供する支払い処理サービスのお客様による使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。
  4. 第4条(本サービスの一部委託)
    1. 運営者は本サービスの一部を、運営者の選定する専門家に委託できるものとする。
  5. 第5条(個人情報の取り扱い)
    1. 運営者は、本サービスが取得した個人情報に関し、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  6. 第6条(パスワード及びユーザーIDの管理)
    1. 登録ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    2. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  7. 第7条(本サービスの利用条件)
    1. ユーザーは、本規約に反しない範囲において本サービスを利用することができるものとします。
    2. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
      1. 法令に違反する行為
      2. 所属する企業又は業界団体等の組織の内部規則等に違反する行為
      3. 政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為
      4. 本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為
      5. 検索エンジンスパム行為及び第三者の検索エンジンスパム行為を直接又は間接的に助長する行為並びにこれらに類する行為
      6. 本サービス内で不当に情報を操作する行為
      7. 不正アクセス、改ざん及びコンピュータウィルスや有害なコンピュータプログラム等により運営者ウェブサイトを攻撃する行為
      8. 複数のユーザー名又はパスワードを利用する行為
      9. 電話による回答を執拗に要求する等、本規約に反する不当な要求を繰り返すなどして、運営者に義務のない応答や対応を強要する行為
      10. 猥褻な情報又は青少年に有害な情報の送信、それらを掲載する他のウェブサイトへの誘導をする行為及びその他猥褻又は青少年に有害な言動を発する行為
      11. 異性交際に関する情報の送信、その他異性交際を目的として本サービスを利用する行為
      12. その他公正な取引慣行に反する行為
      13. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
      14. 本サービスの運営を妨害する行為
      15. 本サイトを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為。(本サービスで取引開始をしたユーザーと再度取引する場合を含む)
      16. 利用ユーザーの目的と合致しない宣伝広告及び誤解又は損害等を与えるおそれのある行為
      17. 虚偽の情報を登録・記入・送信する行為
      18. 過去に本利用規約違反等の理由によりユーザー資格の取り消しを受けていたにも関わらず、ユーザー登録の申込をする行為
      19. コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為、チェーンメール・スパムメール等の送信を目的とする行為、並びに本サービスに著しく負荷のかかる行為
      20. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
      21. 運営者または第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為、ストーカー的行為
      22. 運営者または第三者を差別・誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、並びに人種的・民族的・宗教的に不快感を与える行為
      23. その他、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると運営者が判断した行為
      24. その他運営者が不適切であると判断する行為
    3. 運営者は、ユーザーの本サービスの利用時の行為が前項各号及び本項のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると運営者が判断した場合には、事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により本サイトに掲載された情報の全部又は一部を削除する等、前項に定める違反行為を排除し、一時的な利用停止及び退会等のあらゆる措置を講じることができるものとします。
      1. ユーザーが最後にログインした日から3年が経過した場合
      2. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産、特別清算開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始及びその他これらに準じる手続の開始申立てがあった又はかかる手続の申立てがなされていることが判明した場合
      3. 自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
      4. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
      5. 租税公課の滞納処分を受けた場合
      6. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
      7. その他運営者が本サービスの会員登録の継続が適切でないと判断した場合
    4. 運営者は、ユーザー間で紛争が生じた際、プランの削除、報酬の支払い又は留保並びに当該ユーザーが利用できる本サービスの機能の一部又は全部の停止その他必要な措置を取ることができるものとします。
    5. 運営者は、前項に定める停止、削除等の措置を講じたことによりユーザーに生じた損害から、一切免責されるものとし、上記ユーザーに対するいかなる法的・道義的責任も負うものではありません。
    6. 運営者は、本サービス利用時のユーザーの行為が本条第2項及び3項の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあるか否かを判断するため、当該ユーザーのメッセージを閲覧又は確認することができるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。
  8. 第8条(本サービスの解約)
    1. ユーザーによる退会を希望する場合は、運営者が定める手続きにより退会することができます。但し、ユーザー間の取引の決済等取引の手続きや、必要情報の入力漏れ等手続きに未了の事項がある等、退会処理を行うことが不都合と運営者が判断する場合、運営者は、アカウントの停止や機能の制限等必要な措置を取り、未了の事項がなくなるまで当該ユーザーの退会処理を保留することができるものとします。
    2. ユーザーにおいて、第7条2項の禁止事項を含む本規約に違反し、運営者の警告若しくは注意喚起にもかかわらず、当該違反行為が是正されない場合や、運営者への営業妨害等により運営者の事業の執行に支障が出た場合には、運営者の判断によって、強制退会としたり、会員資格を一時的に停止したり、会員資格に伴う権利を取り消したり、又は、将来にわたって本サービスのご利用をお断りする場合があります。
    3. 前項の規定により、強制退会となった場合には、運営者は、当該ユーザーの退会処理を行うことが適切であると判断するときまで、当該ユーザーにつき、アカウントの停止や機能の制限等必要な措置を取ることができるものとします。但し、当該ユーザーの強制退会及びこれに付随する措置に関連して、直接的又は間接的かにかかわらず、運営者に何らかの損害が生じた場合には、強制退会後、当該損害について賠償する責を負うものとします。
  9. 第9条(禁止事項)
    1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。 (1)法令または公序良俗に違反する行為 (2)犯罪行為に関連する行為 (3)運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為 (4)運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為 (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為 (6)他のユーザーに成りすます行為 (7)運営者のサービスに関連して反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 (8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為 (9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(運営者の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 (10)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。 (11)その他、運営者が不適切と判断する行為
  10. 第10条(本サービスの提供の停止等)
    1. 運営者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。 (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合 (2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合 (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合 (4)その他、運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合
    2. 運営者は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
  11. 第11条(利用制限および登録抹消)
    1. 運営者は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 (3)その他、運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
    2. 運営者は、本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
  12. 第12条(コンテンツに関する権利)
    1. 本サイトでは、質問・回答サービスを提供するユーザーを「チューター」といい、質問・回答サービスの提供を受けるユーザーを「質問者」といいます。
    2. チューター及び質問者は、運営者の仲介を経て、メンタリング契約を2者間で直接締結するものとします。但し、上記メンタリング契約は、本サイト上で両者の合意が成立したことに加えて質問者による決済が行われた場合に締結されたものとみなし、かつ、下記条項を必ず包含するものであって、これと矛盾するものであってはなりません。
    3. (1)チューター側について
      1. チューターは、メンタリング契約が見込まれる質問者の問い合わせ及び商談等には迅速かつ誠実に対応しなければならない。
      2. チューターは、質問者との間で、双方が滞りなくコミュニケーションが取れ、その履歴がわかる方法で連絡を取らなければならない。
      3. 前項のメンタリングの内容及び履歴などの著作権は、チューターに帰属するものとみなすが、チューターは、これを運営者が閲覧するのに異議を述べず、承諾する。
      4. チューターは、メンタリング契約を遂行するうえで、第三者の著作権等の知的財産権を侵害してはならない。
      5. チューターの報酬請求権は、質問・回答サービスの提供がなされた場合に発生する。
      6. 報酬の支払手続きは、運営者を仲介して行うものとし、チューター・質問者間での直接受領を禁止する。
      7. 運営者は、チューター・質問者間のトラブルを解決する義務を負うものではなく、メンタリング契約を締結した双方間の紛争には一切関知しないものとし、チューターは事由・名目の如何を問わず、運営者にいかなる要求も行ってはならない。
    4. (2)質問者側について
      1. 指導方法・指導内容はチューターに従わなければならない。
      2. 報酬の支払手続きは、運営者を仲介して行うものとし、チューター・質問者間での直接支払を禁止する。
      3. チューターから適切に質問・回答サービスが提供されない場合等は、本サイトで定められた所定の手続きを経て返金請求ができる。但し、返金請求にはチューターの承認が必要で、これにチューターが応じない場合には返金を受けることが出来ないことを承諾する。
      4. 運営者は、チューター・質問者間のトラブルを解決する義務を負うものではなく、メンタリング契約を締結した双方間の紛争には一切関知しないものとし、質問者は事由・名目の如何を問わず、運営者にいかなる要求も行ってはならない。
      5. メンタリング契約を締結したにも関わらず、チューターからサービスが提供されない、チューターとの連絡がとれない場合は、当該メンタリング契約を終了することができる。但し、返金請求にはチューターの承認が必要で、これにチューターが応じない場合には返金を受けることが出来ないことを承諾する。
  13. 第13条(損害賠償)
    1. 本利用規約の履行に際し、当社がユーザーに対する損害賠償義務を負う場合であっても、当社はユーザーに現実に生じた通常損害(直接損害に限ります)に対して、ユーザーが過去1年間に当社に支払った利用代金の総額を限度額として責任を負うものとします。
    2. 当社は当社の予見可能性の有無を問わず、逸失利益、間接損害や特別の事情により生じた損害については、ユーザーに対する賠償責任を負わないものとします。
  14. 第14条(免責事項)
    1. 運営者の債務不履行責任は、運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
    2. 運営者は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
    3. 運営者は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  15. 第15条(サービス内容の変更等)
    1. 運営者は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
  16. 第16条(秘密保持)
    1. ユーザーは、ユーザー間の取引又はその成立過程において、取引の相手方たるユーザーから秘密である旨示されて開示される秘密情報、ユーザー間の取引遂行中に知り得た秘密情報及び取引の相手方たるユーザーが保持する個人情報を、すべて秘密として保持し、ユーザー間の取引の目的以外には一切使用せず、第三者に一切開示、漏えいしないものとします。
    2. 登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。 チューターは、本サービスを利用して質問者から入手した情報を秘密として保持し、相手方の同意がない限り、これを第三者に開示又は漏洩しないものとします。退会した後も 、機密情報が公知となり一般利用が可能となるまでの間存続するものとします。
    3. ユーザーは、秘密情報を極秘にして扱い、全て合理的な安全管理体制及び漏洩防止手段を講じる義務を負うものとします。
    4. ユーザーは、ユーザー間の取引を開始する前に、必要に応じ、別途秘密保持契約を締結し、相互の秘密保持に努めるものとします。この別途秘密保持契約の締結の有無にかかわらず、本サイト上、本条に同意することを表示したユーザー間では、ユーザー間の取引に関し、相互に本条に定める秘密保持義務を負うものとします。
    5. 運営者は、ユーザー間の取引における秘密保持につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。
  17. 第17条(報酬に関する注意事項)
    1. チューターは、報酬請求権が確定した時点から6カ月以内に、当該決済に係る報酬相当額を自身の銀行口座に出金しなければなりません。
    2. 当社が出金を要請したにもかかわらず、報酬請求権が確定したときから6カ月を経過してもなおメンターが出金に関する手続きを行わなかった場合、当社は登録された銀行口座に対し、当該決済に係る報酬相当額について当社が任意に選択する出金方法に基づき出金処理を実施します。 当社が本項に基づき出金処理を行ったにもかかわらず、当社の責めに帰すべき事由なく出金が正常に完了しない場合(報酬総額が1,000円に満たない場合や銀行口座の登録・本人確認に不備があるなどの場合を含みますが、これらに限られません。)には、当社は、メンターが、報酬請求権が確定した時点から6カ月経過した報酬相当額を受領する権利を放棄したものとみなすことができるものとし、メンターはあらかじめこれを承諾します。 放棄された報酬相当額に関する当社からの問い合わせに対し、一定期間内にご連絡がない場合、当社は出金処理を実施するとともに、メンター報酬の確認及び管理にかかる手数料(以下「報酬管理手数料」といいます。)として、1,000円(税抜)を上限として頂くことができるものとします。 放棄されたメンターの報酬相当額が報酬管理手数料未満の場合は、当該放棄された報酬相当額の残高をもって、報酬管理手数料の一部として頂き、弊社からの別途の請求は致しません。なお、ご負担いただいた報酬管理手数料のご返却には応じかねますのであらかじめご了承ください。
  18. 第18条(利用規約の変更)
    1. 運営者は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  19. 第19条(通知または連絡)
    1. ユーザーと運営者との間の通知または連絡は、運営者の定める方法によって行うものとします。
  20. 第20条(権利義務の譲渡の禁止)
    1. ユーザーは、運営者の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
  21. 第21条(準拠法・裁判管轄)
    1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、運営者の在住地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上

制定:2021年08月01日

更新:2021年10月02日